私は主に植物をモチーフに作品をつくっています。

植物が魅せる神秘的な文様や色彩、
自然の効率的な秩序で作られる構造体でありながら、
有機的な変形が彼らの放つ生命感を引き出しているように感じます。
植物のもつ幾何学形体をなぞると、私は視覚から心地よくなります。
この感覚をつくりたくて、「夢うつつな植物」を制作しています。
photo©Sabrina Budon  

 

経歴
2016~
2014-2016
2012-2014
2006-2010
  独立、パリのアトリエにて制作
ヴェルサイユ芸術大学 彫刻スタジオ ‒ ヴェルサイユ/フランス
Afedap クリエーション・コンテンポラリージュエリーコース ‒ パリ/フランス
京都精華大学 陶芸コース ‒ 京都/日本

受賞
2015.07   若手工芸作家賞(フランス工芸協会)

展覧会/サロン
2018.03
2018.02
2017.12
2017.11
2017.09
2017.06~07
2017.05
2017.03~06
2017.02
2017.01~04
2016.11
2016.09~10
2016.06~07
 2015.10~12
 2015.09
 2015.09
 2015.09
2015.09
 2015.07
2015.01~12
2014.09
 2013.06~09
 2012.05~06
 2011.11~12
2010.08
 2010.06
2009.10
2008.08
  サロン「Festival de Céramique 11e」- パリ/フランス
サロン「Collect 2018」- ロンドン/イギリス
サロン「Oz métiers d'art」- ストラスブール/フランス
サロン「Résonance[s]」- ストラスブール/フランス
カルージュ国際陶芸展 (ギャラリー h)- カルージュ/スイス
陶器市「les Journées de la céramique」(サン・シュルピス教会広場)‒ パリ/フランス
サロン「Révélations」 (グラン・パレ) ‒ パリ/フランス
グループ展「ハイパー・ナチュラル」展アトリエドゥパリ)‒ パリ/フランス
グループ展「世界の作家」展(UCO図書館内)- アンジェ/フランス
「クレイジー」展(オンプラント)- パリ/フランス
サロン「Résonance[s]」- ストラスブール/フランス
ふたり展 (アーツュスギャラリー)- ブリュッセル/ベルギー
陶器市「les Journées de la céramique」(サン・シュルピス教会広場)‒ パリ/フランス
グループ展「Transmission」(スタジオ411)‒ モンペリエ/フランス
サロン「Révélations」 (グラン・パレ) ‒ パリ/フランス
グループ展「ミドリ」展 (アトリエドゥパリ)‒ パリ/フランス
サロン 「Maison&Objet」 ‒ パリ北部ビルパント/フランス
グループ展「ボタン」展(ギャラリー早崎)パリ/フランス
若手工芸作家による受賞展(ギャラリー12 Drouot) ‒ パリ/フランス
グループ展 「Empreintes 2015 The Permanent」(アリアージュ) - リール/フランス
グループ展「ボタン」展(ギャラリー早崎)パリ/フランス
グループ展「植物」展 (陶芸センター) ‒ ジルッサンス/フランス
第3回 セーブル国際陶芸ビエンナーレ ‒ セーブル/フランス
グループ展 陶芸と絵画 ‒ アンジェ/フランス
ふたり展 「のぞきみる世界」  ‒ 京都/日本
ふたり展 「器よ、アオにシロ。」  ‒ 京都/日本
第2回 神戸ビエンナーレ 現代陶芸コンクール 入選 - 神戸/日本
第46回 朝日現代陶芸展 入選 - 滋賀/日本